Snowball

使い方 -How to use-

  1. まず、Beforeに圧縮したいコードをいれます。
  2. 次に、オプションを必要ならつけます。
  3. 最後に圧縮を押して、Afterにでた圧縮後のコードを適当なファイルに保存します。

デモ動画

注意事項

圧縮後のコードと圧縮前のコードはとてもかわってしまいます。
コメントや自分のルールもすべてはぶかれます。
だから、編集用ファイルをつくることをおすすめします。
もし、圧縮前のコードをけしてしまった場合は、Black Boxをおつかいください。
かぎりなく圧縮前のコードに近づきます。(コメントは復活しないのでご理解ください)

オプションにある「noneを0に変換する」ですが、使う際には少し注意が必要です。

このオプションでは値にあるnoneを0に変換します。ただし、プロパティがborderもしくはbackgroundもしくはoutlineの場合のみです。

このオプションで変換を行うと、ややコードの意味が変わります。 border: 0; は border-width: 0; を設定します。しかし、border: none; は border-style: none;を設定します。 background: 0; は background-position: 0; を設定します。しかし、 background: none; は background-image: none;を設定します。 outlineはborderと同じです。 そのため、違いが出てきます。それでも構わない場合のみオンにしてください。

ショートカットキー

Snowballではショートカットキーが使えます。

Ctrl+Alt+P
http://の省略(あなたのサイトのドメインがhttp://というドメインの場合はこちら。例えば http://pandanoir.web.fc2.com)
Ctrl+Alt+S
https://の省略(あなたのサイトのドメインがhttps://というドメインの場合はこちら。例えば https://www.google.com/)
Ctrl+Enter
圧縮の実行